つぼ市製茶本舗ロゴ

季節のお便り

明けましておめでとうございます。

皆様どのような新年を過ごされているでしょうか。
まだまだ新型コロナウイルスと共存しながらの日々が予想されますが、きっとまた新しい良い変化も訪れるでしょう。
つぼ市でもお茶を通じて、健康に寄与出来ればと思っておりますので、本年も宜しくお願い致します。

オンラインショップでも、より一層のサービス向上を目指し、美味しいお茶を皆様にお届けできるように、ますます充実させた内容にしていきたいと思っておりますので、ご期待ください。

さて、1月といえば「初釜」というお茶の行事があります。
初釜は、茶道の稽古を始める日として、通常は、新年の挨拶の終わった10日頃から行われております。

流派により茶室の飾りや人々の服装など多くの決まりがあり、格式の高いものですが、私たちも気楽にお抹茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。

商品

今回はこの初釜に合わせ、つぼ市の抹茶をご紹介します。
つぼ市では5種類の抹茶を取り揃えております。
いずれも1箱40g入で、お薄では1杯に2g程度使うので、およそ20杯分となります。

それぞれの商品に個性があり、まろやかなものから、甘さ、香りがしっかりしたもの等、様々です。
特に「堺の昔(むかし)」は、お濃茶に向いた抹茶で、しっかりとしたコクと深みが人気で、つぼ市の日本茶カフェ“茶寮つぼ市製茶本舗”でも定番メニューとして人気です。
お値段やそれぞれの特長をご覧になって、自分好みの抹茶をお楽しみください。

また、「抹茶となると本格的すぎて…」という方は、抹茶のスイーツで手軽に楽しんでみてはいかがでしょう。
つぼ市自慢のスイーツは、茶鑑定士厳選の濃厚な抹茶の味を楽しめます。

***********************************

みなさまは普段、どういった時にお茶を飲まれますか?
朝目覚めた時、食事時、ほっと一息つきたい時、団らんの時。

どんな時でもお茶はやすらぎを与え、
会話を生み、人とのつながりをもちます。

お茶と、人と、人と。

みなさまにとっての「お茶のある暮らし」が素敵なものでありますように。

PAGE TOP